28歳美容師の女性が転職を成功させた方法と注意点!

転職を始めた当時の年齢

28歳

性別

女性

転職前の職業

美容師

転職を考えたきっかけ

私が転職を考えたきっかけは、努めていたお店の共同経営でそのオーナー2人がそれぞれに別れて、お店を独立することになったからです。

すぐには経営、お店が2つに別れると言うことではなかったので、職はなくなりませんでしたが、それぞれオーナーが開店する準備が整うまで、従業員はその後のことを考えるようにと言われました。

どちらのオーナーを選ぶのか、それとも別の店か独立か。
早くて6ヶ月から1年と言う期間で決めるようにとオーナーから言われたのです。

転職前に不安だったこと

技術者になりたてで、独立は考えられません。
どちらのオーナーにつくか、もしくは転職と考えたらきりがなく不安でした。

オーナー同士話し合い従業員がどちらについて行こうと文句は言わないと言うことで、気持ちも大分楽になりました。
オーナー同士自分についてこいとは一切勧誘はせず、従業員の意志を尊重してくれました。

私は、どちらについて行くかは決めましたが、スタッフには一切言わず、それに並行してスキルアップのため、講習会にも積極的に参加しました。

参加することにより、参加者と交流して人脈を広げることもできました。
美容師のスキルアップもそうですが、フェイシャルやメイク、ネイルなど、興味のある講習はできるだけ参加し、ヘアーだけではなくトータル美容に興味を持ち始め、不安からストレスを回避できました。

私はこうやって転職活動をしました

講習に出ることにより、美容室のオーナー以外、ネイルサロンやエステサロンの経営者や従業員と知り合え、それに加えて求人誌なども買い転職活動をしました。

ついて行くオーナーが変わっても講習会に参加することもやめませんでしたし、美容師の仕事よりエステやマッサージの全身美容に惹かれたこともあり、講習会もヘアーの講習より、美容のほうにシフトチェンジをし、積極的にエステサロンのオーナーや従業員と久しくなり転職に向けて情報を収集していきました。

美容室のオーナーが代わり、そこから1年働きながら、講習会で知り合ったオーナーに気に入られ、新しくサロンをオープンするのにそのサロンのスタッフにと、約2年かけて、転職に成功しました。

転職で最も苦労したこと

美容室のオーナーに転職することに了解を得るのが苦労しました。

共同オーナーのときから、私に目をかけていてくれて恩がありましたので、新しい美容室についていきましたが、美容室としてもオーナーは私に期待していてくれて、美容師を辞め、エステシャンとしてやっていくと伝えたときは、反対されましたが、1年経ちオーナーのお店も軌道に乗ってきたので、ようやく辞めるのに承知してくれました。

美容師と言う仕事自体も嫌いではないですし、オーナーにも恩がありここまで技術者として育ててくれたことに感謝はしていても、自分の意志を貫きました。
最後は、オーナーもわかってくれたのでシコリもなく応援してくれる形で円満に退職できていて良かったです。

今の転職先に決めた理由

今の就職先に決めたのは、講習会を通じて知り合ったオーナーの人を見下さない、蔑まない姿勢と柔軟な思考の持ち主だと思い、積極的に私から講習会で自分をアピールして、仲良くなり転職につなげました。

スタッフとして働くようになっても、スタッフの意見をしっかり聞き、良い意見は経営で役に立つことは積極的に取り入れてくれます。
女性のオーナーですが、感情的で判断せず、一歩おいて、冷静に判断するようにしていて好感を持てます。

今の現状だけで満足をせず、いつもより良いサービスをとスタッフ共々考えていてくれることもありがたいです。
ですから働きやすい職場ですし、スタッフ同士も仲良く良い環境です。

女性ばかりの職場ですが全くギスギスした感じはなく仕事も楽しくできます。

転職してよかったこと

良かったことは、ある程度仕事ができるようになり、お店を任せてもらうことと経営についても勉強させてもらっていること、信頼されているということです。

仕事はどんな仕事でも人との繋がりですので、人間関係に恵まれたことは、良かったと思うます。
ですから、自分もスタッフを育てる立場になった今、それを伝えていきたいと思います。

そして今の業務以外、新しく美容に関連付けた業務を展開する予定で、そちらのプロジェクトに力を入れています。
職場にとってもお客様にとっても更により良いサービスを展開して行きます。

私達スタッフも今以上に協力し合いこの仕事を成功させたいと意気込んでいます。
環境、人間関係が良いと仕事の進みも良くなりますね。

転職を成功するためのアドバイス

人それぞれ、仕事に対しての意義、やりがいが違います。

ですから、自分なりに仕事に対しての目標を持って何をするにでも取り組んでいきたいです。
そこで、目標が変わることもあります。

そこでも、自分にとって何がベストであるか、考えて行動してみましょう。
信頼する人がいるのでしたら、その人に相談するのも1つの手です。

仕事や物事は、色々な人が関わり合ってできるものですから、悪いなと思ってもお互い様です。
持ちつ持たれつつでいきましょう。

あと、できる範囲でスキルアップにつながることをすると人脈が増えたり、自分に自身がつきますので、転職の幅が拡がります。
なんとなく仕事をするではなく、目標を決め取り組むことをオススメします。

ちなみに、私はリクルートエージェントで転職を成功させました。
好条件の求人がたくさん見つかります。


関連記事

26歳女性が英会話講師から輸入卸商社へ転職を成功させた方法と注意点!

出勤したくない!25歳アパレルショップ店員の女性が転職を成功させた方法と注意点!

サービス残業!給料上がらない!30歳男性が小売業から転職を成功させた方法と注意点...

27歳男性がスーパー販売員から不動産会社の営業へ転職を成功させた方法と注意点!

27歳男性が小売業販売員からやりがいのある中小企業へ転職を成功させた方法と注意点...

ホームセンター販売員の30歳男性が異業種転職を成功させた方法と注意点!