ホームセンター販売員の30歳男性が異業種転職を成功させた方法と注意点!

転職を始めた当時の年齢

30歳

性別

男性

転職前の職業

ホームセンターの販売員

転職を考えたきっかけ

転勤の多い会社だったので、出来れば地元で落ち着いて仕事をしたかった事が一番の理由です。
それと、あまり給料が良くなかった点。

仕事量や責任は増えるのに、昇給もほとんどありませんでした。
仕事自体にやりがいはありましたが、このままの状態だと結婚をするのは難しいと感じたのも大きいですね。

転職を考えた時に勤めていた店舗に、酷いクレーマーが何人かいて、その対処をなぜか自分ばかりに頼まれて苦痛に感じていたのも理由になります。

転職前に不安だったこと

同じ職種(販売員)ならすぐに仕事は見つかりそうでしたが、出来れば今まで経験した事がない仕事に就きたいと思っていました。

とはいえ、今までほとんどサービスや小売り等、販売関係の仕事ばかりしてきたので、全くの畑違いの仕事が務まるのかどうか不安に感じていました。

年齢的にも、インターネットで調べてみると「30歳から転職するのは厳しい」といったネガティブな意見が多く見られ、そういった年齢的な問題に関しても悩んでいました。

希望としては販売員以外の異業種への転職でしたが、最悪の場合を考えると、また同じジャンルの仕事も検討しなければ駄目かもしれないといった不安もありました。

そうなってくると、ほとんど転職するメリットがないので、どうしたものかと途方に暮れる事も多かったです。

私はこうやって転職活動をしました

ハローワークを利用して、地道に行ってきました。
とりあえず、販売員以外の仕事を希望していることを伝え、ハローワークの職業相談員の方と一緒に、色々な仕事を探す毎日でした。

ただ、インターネットで調べた時に書いてあった「30歳から転職するのは厳しい」といった、年齢的な問題は、それほど感じる事はありませんでした。

なぜならハローワークには「トライアル雇用」という制度があり、未経験の仕事に就く場合、お試し期間を設けることを条件に、有利な立場で面接を受ける事が出来たからです。

そういった事を知ってから、実際に転職を決めた時からずっと不安に感じていた気持ちが少し和らぎました。
やや後ろ向きな気持ちで転職活動を行っていた自分でしたが、少し前向きな気持ちで行動出来るようになりました。

転職で最も苦労したこと

異業種への転職を希望していたものの、ハローワークの職業相談員に提案される仕事内容を見て、やっぱり自分に出来るかどうか不安に感じる事が多かった事でしょうか。

今までとは全く別の仕事を希望をしているはずなのに、どこか不安に思う自分に腹が立つ事が多かったですね。
今思えば、本当に異業種への転職がしたかったわけじゃなくて、単純に働いている職場から逃げ出したかっただけかもしれませんね。

仕事が見つかるか見つからないかも不安でしたが、そういったメンタル面が、凄くきつかったと記憶しています。
ただ、ハローワークの職業相談員の方が、親切なひとが多くいたので、大分助けられたのが救いですね。

前述した「トライアル雇用制度」を教えてくれた職業相談員の方には、今でも感謝しています。
このことを知らなければ、もっとストレスを感じていたと思います。

今の転職先に決めた理由

以前の職場とは全然違う工場関係の仕事に就く事になったのですが、転職先の人間関係がとても良好に見えたことが一番の理由ですね。

面接の時に見学させていただいた時の雰囲気が、すごく良かったです。
社長も人柄がよくて、とても好印象でした。

仕事内容も、最初は簡単な作業から始められるということもあって、仕事が上手くやれるか不安に感じていた面も安心できたので、決め手の一つとなりました。

以前の職場で、上司や人間関係の大切さを良く知っていたので、この職場なら人間関係も大丈夫そうだし、仕事内容も丁寧に教えてもらえると思ったので、チャレンジしてみようと思えました。

給料は以前の職場よりも少し良いぐらいでしたが、しっかり頑張った分だけ昇給もしているという社長の言葉を信じて、この会社で働く事を決めました。

転職してよかったこと

実際に働く事になっても、変わらずに社長の人柄も良く、面接の時に感じた社員の仲の良い雰囲気もそのままで、とても満足できる転職となりました。

仕事内容も、説明の時と同じで丁寧に簡単な作業から教えてもらえたので、とても良かったです。
よく転職をして失敗したケースとして、実際に就職したら説明と違っていたという意見もよく見たので、自分はたまたま、運が良かったのかもしれません。

工場なので、以前の販売員の仕事よりもハードな内容を覚悟していたのですが、今のところそれほど体力を使う仕事もなく、むしろ販売員時代の方が体力的にハードな仕事のように思えました。
接客などをして精神的に疲れる事もないので、転職して本当に良かったと感じています。

転職を成功するためのアドバイス

先ず、年齢的な問題はそれほどないと思います。
よくインターネットで検索すると30代は厳しいといったネガティブな意見がありますが、それをそのまま鵜呑みにするのは危険だと感じました。

転職活動が上手くいかない時に限って、ついインターネットで色々な情報を検索してしまいがちですが、かえってメンタル面に悪い影響を与えるだけだと思います。

ネットを利用するなら、必要最低限の情報だけを得るようにして、なるべく精神面を健康に保つ事が重要だと思いました。

それと、自分だけでどうにかしようと思わずに「信頼できる相手と一緒に探す」といった気持ちで転職活動を行った方がいいです。

自分は、ハローワークを利用していた最初の方は、あまり職業相談員の方を信頼せずにひとりで探すような態度でした。

でも、相談員の方が真剣に色々と話を聞いてくれるので、自分も心を開いて素直に力を借りたことが、結果的に成功へと導いてくれたのだと思っています。

ハローワークに限った話ではないので、どんな人でもいいので、必ず協力者と一緒に転職活動を頑張ってみて下さい。
きっと、ひとりで転職活動を行うよりも、良い結果に近づけると確信しています。

ちなみに、私はリクルートエージェントで転職を成功させました。
好条件の求人がたくさん見つかります。


関連記事

サービス残業!給料上がらない!30歳男性が小売業から転職を成功させた方法と注意点...

28歳美容師の女性が転職を成功させた方法と注意点!

22歳女性が接客業からグラフィックデザイナーへ転職を成功させた方法と注意点!

26歳女性が英会話講師から輸入卸商社へ転職を成功させた方法と注意点!

出勤したくない!25歳アパレルショップ店員の女性が転職を成功させた方法と注意点!

27歳男性がスーパー販売員から不動産会社の営業へ転職を成功させた方法と注意点!