新卒1年半!25歳女性が営業からメディア制作職へ異業種転職を成功させた方法と注意点!

転職を始めた当時の年齢

25歳

性別

女性

転職前の職業

営業

転職を考えたきっかけ

もともと制作職になりたかったため、転職したい気持ちはあったものも行動できずでしたが、同期が続けて転職していく時期があり、自分のやりたい仕事を見つけたから、もっと稼ぎたいからと言っている姿に影響を受けて焦りを感じはじめました。

この時期から求人サイトなどを見始めて、転職のことを現実的に考えるようになりました。

またこの時新卒で入社してちょうど1年半程度だったので、転職するにもちょうどいい時期かなあ、という感じでした。

転職前に不安だったこと

制作職が希望だったのですが、私は営業職として新卒から働いていたので、制作の経験やスキルがまったく無かったことです。

広告の営業だったので、仕事の片手間にキャッチコピーを考えたり….という機会はちょくちょくあったのですが、それで大丈夫なのかという不安はありました。

また私は地方に住んでいたのですが、求人サイトを見てもマスコミや出版、メディア系の求人は、ほぼ東京に集中していました。

なので、上京して転職するということになったのですが、ネットなどを見ると次の仕事が決まってから、今の仕事をやめたほうが良いという声も多くてその点が不安に感じました。

一番の不安は、志望したもののどこにも採用されなかったらどの仕事に就けば良いんだろう….ということでした。

私はこうやって転職活動をしました

私はいったん東京に拠点を移すことは決めていたのですが、どのタイミングで引っ越すべきかというのに悩みました。

エージェントにいくつか登録して相談したところ、履歴書を送ってからだいたい1ヶ月?3ヶ月で決まることが多いと聞いたので、まず東京のシェアハウスのようなところで3ヶ月転職活動をしながら過ごしたらどうかということになりました。

もしその間に決まらなければ地元の実家に帰ってゆっくり転職活動すればいいか….と思って、不安はありましたがエージェントと求人サイトから10社ほど応募して、東京に引っ越しました。

シェアハウスは、敷金礼金が掛からず、契約期間などもないため拠点を移して転職したい人にはピッタリだと思います。

転職で最も苦労したこと

やはり経験がないため、その点で求人の数自体が少なかったです。
未経験可能の求人を探して応募するという感じでした。

また面接まで行っても、やっぱり経験なしは育てていく余裕がないので….と断られるところもあり、「履歴書の段階で落としてくれよ…」と思ったことも何度かありました。

しかし転職を決めた時点で、経験なしがキツイというのはエージェントさんからも話されていましたし、自分でも覚悟はしていたのですごくショックを受けたということはないのですが、経済的にも転職期間を長くは取れないし、そうするとまた営業職などに就くことになるのかなあ….と思うと、もともと営業向きの人間ではないので、落ち込みました。

今の転職先に決めた理由

今の職場は、自分の第一志望でした。
選考が進むのが遅かったので、ダメだったのかな….と途中でヒヤヒヤしていましたが、受かったときは本当に嬉しかったです。

第一志望だった理由は、もともと自分の知っているメディアを扱っている会社だったため、発信する側に回れることに憧れがあったのと、メディアのターゲット層が自分の年齢層と近い10〜30代の女性中心なので、自分が興味のあるジャンルに携わりながら働いていけるところに、やりがいを感じました。

仕事内容も自分が志望していた職種かつ、幅広い業務に携わっていけそうなところが魅力的でした。

給与はもともとそれほど重視していなかったのですが、前に職場よりはわずかに良くなりました。

転職してよかったこと

やはり一番は、やりがいをもって働けるということです。
営業職にいたときは、いつか転職するんだろうな….と思いながら、なんとなくで日々をやり過ごしていました。

営業職をずっと続けるつもりが無いせいで、モチベーションが続かず辛いこともありました。

今ももちろん大変なことはありますが、この先もずっとこの職種と業界でキャリアアップしていきたいと思えますし、仕事のなかでやりたいことや目指したいことも沢山見つかりました。

またこの仕事はオンとオフをはっきりつけずに働けるのが魅力だと思います。自分の経験や聞いた話、美味しかったグルメ、良かった国やコスメなど、そういうプライベートのネタを仕事に活かせるので、楽しいです。

転職を成功するためのアドバイス

あなたが未経験の職種に転職したくて、私と同じくらいの年代なのであれば(それ以上であってもですが)、なるべく早く行動することをおすすめします。

なぜなら若い人材なら経験がなくとも採用して育ててくれる企業はたくさんありますが、歳がいくごとに経験を重視されるようになるからです。

やりたくない仕事をなんとなくで続けて、いざ転職しようとしたらその職種でしか雇い先が無い….なんてことになったら悲しいですよね。

そうならないためにも、キャリアチェンジはなるべく早い段階でしておくべきだと私は思います。

また、周りに転職しようと思うと言われると「なんで?」とか「止めといたほうがいい」と言われることも多いと思いますが、自分の進みたい道を信じることを大切にしてください。

ちなみに、私はリクルートエージェントで転職を成功させました。
好条件の求人がたくさん見つかります。


関連記事

26歳男性がスポーツ用品関連の営業から工場勤務へ転職を成功させた方法と注意点!

社会人3年目!保険営業の25歳男性が転職を成功させた方法と注意点!

31歳男性が証券会社営業マンからコールセンターSV(スーパバイザー)へ転職を成功...

31歳男性が営業職から機械工へ転職を成功させた方法と注意点!

25歳男性が営業職から飲食接客業へ転職を成功させた方法と注意点!